足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

足年齢診断にチャレンジありがとうございます!

あなたの足年齢は、実際の年齢より若かったでしょうか?

 

もし、思っていたよりも足年齢が高くても大丈夫です。

ちょっとの「努力」で、あなたも若い「足」を手に入れることが

できます。

 

皆様からいただきました足年齢診断の「質問」欄のアドバイスを

参考にもっと「健康」にもっと「元気」になりましょう!

 

歩き方がおかしくて股関節も最近痛い という方へのアドバイス

足年齢にチャレンジいただきまして
ありがとうございます。

m(_ _)m


魚の目が一気に6個も出来てしまいました

歩き方おかしくて股関節も最近痛いです

 

まず、

 

最初の魚の目ですが、靴やサンダルなど

履物が原因で出来ますので、なにかとても

合わない靴をお持ちのようです。

 

まず、その履くと足が痛くなるような靴は

履かないようにしてください。

 

魚の目は小さければ、市販の魚の目取りの

スピール膏などを貼ると、簡単に取れますので

薬局で相談してください。

 

あまりにも根が深い時は、皮膚科で相談しましょう。

 

次に

 

歩き方と、股関節が痛いということですが、

 

これも魚の目を作った足の不調が一因になっております。

 

当たると痛い場合、当たらないように歩くように

なります。その結果、

日頃はあまり使わない筋肉に負担がかかり、股関節の

可動する範囲がちょっと変わります。

そうすると、意外にデリケートな股関節部分がちょっと

疲れてきます。

 

足首を軽く10回くらい回してください。

股関節によい影響があります。

 

もう1つは、魚の目が出来る靴は、股関節も腰にも

ヒザにも、悪い影響がジワジワ広がりますので、

靴選び 慎重にしましょう。

 

靴を変えると、早くよくなりますよ!

 

足年齢診断はこちら

http://bnfoot.websen.jp/article/14553649.html

カカトが荒れたり割れる原因は何ですか?というご質問にお答えします

質問

カカトが荒れたり、よく割れるのですが

原因は何でしょうか?

 

カカトは意外に気になるところです。

夏は素足だと目立つし、冬はガサガサや割れると

イタいし・・・😥パンストが破れる〜っという人も

いるのではないでしょうか?

 

カカトの荒れの原因はさまざまです.

 

いくつかご紹介します。

 

まず、カカトが荒れると一口でいいましても

荒れ方が千差万別なので、少し分けてみました。

 

スキャン0015.jpg

 

カサカサに乾燥して荒れる

 

小さく割れる

 

深く割れて痛む

 

角質が固くなって割れる

 

など、どれも気にならないうちはいいのですが

割れてしまうと、ちょっと厄介ですよ〜

 

次に

 

カカトが割れる原因

 

これもたくさんあるのですが・・・

 

@ 体重が急に増加

 

A 気温

 

B 食事のバランス

 

C スポーツ

 

D 角質

 

E 靴

 

F 床

 

G 未来が危ない???


などなど・・・

 

@ 体重が急に増加

 

  体重が増えると、身体も重くなるのは

  当たり前ですが、足にとても負担が増します。

  足は全体重を支えております!

  ちょっと増量するだけで、足裏は固くなりやすく

  カカトが割れやすくなります。

 

こんな時のアドバイス⇒ 1kgでもいいので体重を落としましょう!

            それだけでもかなり変わります。

 

A 気温(季節)

 

  暑い季節は、乾燥しずらいので、カカトは

  割れづらいのですが、気温の差があったり、

  冬になると、血流が悪くなることで、カカト

  が冷えやすくなると、固くなりやすく、

  そして割れやすくなります。

 

こんな時のアドバイス⇒とにかく足を冷やさないように!

           靴下を二重に履いたり(薄手を)

           5本指の靴下をオススメします!

 

B 食事のバランス

 

  カカトも皮膚ですから、食べたものにとても影響

  されます。肉や野菜の不足から乾燥する場合もあり

  ますので、偏食に注意しましょう。

 

こんな時のアドバイス⇒お肉や野菜、とくにネバネバ系の

           野菜も忘れずに食べてください。

 

C スポーツ

 

  スポーツによる、カカトの荒れもあります。

  素足で行う武道、よく走るスポーツも足が

  疲労して割れやすいことがあります。

 

こんな時のアドバイス⇒ほどほど楽しむ!気持ちも大切です。

           スポーツの後には、足のケアも行う

           と回復力が違います。

           カンタンなところでは「足浴」がオススメです。

足浴.jpg

足の疲れを取る「塩足浴」はblogで紹介しています

@ http://ameblo.jp/charity-band/entry-11906467149.html

A http://ameblo.jp/charity-band/entry-11906873925.html

 

 

D 角質

 

  足の裏には、体重を支える仕事をするため、

  身体のどこよりも角質と呼ばれる皮膚の量

  があります。いずれ垢になる皮膚ですが、

  この角質 柔らかい足裏にも、かた〜い足裏

  にも、どちらの足にもけっこう付いています。

  まめに、角質を取ると、カカトの割れを予防できます。

 

こんな時のアドバイス

 

  入浴時に取ってもいいですし、足浴後に取ってもOK

   面倒くさいという人は、フットケアのお店で取って

  もらうといいですよ〜

 

E 靴

 

  カカトが固くなる場合、体重の増加以外に履物による

  影響もとても大きくあります!

  例えばサンダルで長時間歩くと、カカトはとても固くなります。

  健康サンダルを長時間履いても同じです。

  踵の細いナースサンダルも踵が荒れやすいです。

  固い靴によっても、踵が固くなります。

 

こんな時のアドバイス⇒ 靴を変える!

            固くなるということは身体の

            疲労も早いということなので、

            靴やサンダルをチェックして

            履きづらい靴を長時間履かない

            ようにしましょう

 

F 床

 

  意外に床暖は足の水分を取ってしまうのか、足が

  荒れやすいようです。

  また、事務所の床が固かったり、仕事でスリッパなし

  で働いている、という人の足もとても角質が多いです。

 

こんな時のアドバイス⇒ 床暖は弱めに!暖かいからといって

            素足にならないように。

            床を直に歩く仕事の場合は、靴下を

            スポーツソックスのような底だけ二重

            になったものをオススメしています。

 

G 未来が危ない???

 

  カカトは、足の世界では未来の健康状態を表す場所と

  言われています。

  それは、カカト全体が、身体の骨盤全体の健康に影響

  があるから、なのです。

  生殖にかかわる場所なので、カカトはキレイなほうが

  病気の予防になると言われております。

  足なんかカサカサでもいい!と思われておりますが、

  未来がかかっております 😥

  どうか大切にしてほしい!と思います。

朝起きた時かかとが痛い という方へのアドバイス

質問

仕事でフローリングを素足で歩きますが、
他の人に比べて汗をかきやすいため
すぐに足裏に大量のごみが付きます。

それほど汗をかきやすく、足がすぐに冷えます。

今年の春から足裏(特に土踏まずからかかと)が痛いです。

朝起きてからかかとが痛く、起きてからしばらく動くと
痛みが和らぎます。

また歩くとすぐに脛の部分が疲れにより痛くなります。
以前はそのような事はありませんでした。

2日間くらい何もしないで休むと痛みが楽になります。

 

では、まず最初の汗をかきやすく冷える

 

という悩みにお答えします。

 

手と足は、汗腺が集中しているので、もともと

とても汗をかく部分です。

 

ただ、手や足が温かい場合は汗は、自然蒸発しているので

見た目は汗をかいていると、わかりません。

 

逆に、冷えた手足の人は、体温が低いので、

汗があまり蒸発しないため、とても湿った状態になります。

それで、とても汗が気になることになります。

同じ量の汗をかいても

足が温かい人は、足裏はさらさらしていて

足が冷たい人は、足裏がとても濡れている

という状態になります。

 

そして

皮膚は水分があると、冷えます。

いわゆる気化熱のシステムです。

 

足の場合は、特に指の間が汗ばむと

体が冷えやすいです。

 

足の汗の問題よりも、まず足を冷やさないように

しましょう。

 

それには、

足の指がとても大切なポイントなのです。

 

お仕事上、素足という状況のようですので、

試してほしいことは、

 

足の指の間と足裏にベビーパウダーをつけてみましょう

 

指の間がサラサラと乾燥していると、足が冷えずらいので

 

汗がすこし気にならなくなります。

 

また、一時的かもしれませんが、足裏にほんの少し

パウダーをつけるとゴミも付着しずらくなります。


滑る場合がありますので、ご注意ください。


とても汗が出る「多汗症」に近い症状の場合は


汗を抑えやすい食べ物を積極的に取りましょう。


・大豆製品 イソフラボンが発汗を抑えます

・アボガドや山芋 植物のエストロゲンを含み自律神経を

         整え緊張性の発汗を抑えます

・夏野菜 体を冷やす作用が発汗には効果あり


逆に汗が出やすい食べ物にも、ちょっとだけ気をつけましょう。


・カフェイン

・油っこいもの


刺激物に汗は反応しやすいので、あまり取り過ぎないように

しましょう!

 

かかとが痛む 場合のアドバイス

 

まず、素足で仕事をしている、それが痛みの原因です!

 

素足は意外に疲れます。靴を履いて歩くから、

踵にかかる体重を、緩和できています。

 

家の中で、素足でという状況とは違い

仕事の場合は、過剰に足に負担がかかります。

 

床が固ければ、より足裏は固くなりやすく、

疲れやすくなります。

 

それを毎日繰り返していると、足の裏の筋肉は

疲労困憊な状態になります。

1番疲れる部分が、母趾球と呼ばれる親指の少し下から

踵にかけて。

ここが、痛む原因の場合が多いです。

 

「骨棘」(こつきょく)

筋肉の柔軟性が減少する(つまり固くなる)と、筋肉と

骨の間の部分が変形や炎症を起こしやすくなります。

骨が変形して骨棘と呼ばれる形状になると、朝起きて

歩き始めや、長時間乗り物に乗って、降りようと立ち上がった

時など、一瞬痛みが走る これが骨棘、とげが刺さったような

痛みです。

底の薄い靴や、長時間床が固いところでの仕事、立ち仕事など

足を酷使する人に起こりやすい、です。

 

痛みを出さないためには、とにかく足を柔らかくすること、です。

 

このWEBのペットボトル温浴も参考にしてください。

 

土踏まずを温めると、痛みが緩和されやすいです。

 

ただし、一時的な方法なので根本的な解決ではありません。

 

あまり痛みが大きくならないうちに、足に負担のかからない

仕事に変わるか、カバーなど履くように。

 

最初は土踏まず周辺がいたみますが、放置しておくと

ヒザや腰もツラくなってきます。

 

温浴で足を温めたり、見えないように土踏まずに

シップを貼ってみてください。

 

休憩時間は足首を軽く回しましょう。

 

原因は素足、そして床です。

 

スネの部分は、足裏の疲労が原因です。

可能な範囲で、足の疲れを取ってください。

「足首が疲れやすく、むくみやすい」という方へのアドバイス

 

「足首が疲れやすく、むくみやすい」という方は 

 とても多いと思います。

 

今回はブログでお答えしております

 

http://ameblo.jp/charity-band/entry-12041279008.html

 

第2指が長いため、合う靴が見つからない という方へのアドバイス


質問
足の幅が長さ(正確に測ると25.5)の割に狭く
(D木型と言われました)、
第2指が長いため、合う靴が見つからず満足する靴に
なかなか出会えません。

たぶん、推測ですが、
細くて、長い足だと思います。
細い方の特長は、足の指も長いことです!

第2趾が長い人は、普通の人にはオススメしない
先の尖った靴が◎

それから、輸入の靴の方がサイズ的には
合いそうです。

ヨーロッパの足サイズに近いようですので、
一度、そういう靴も試すのはタダなので
履くだけ履いてみましょう!

イタリアに旅行に行った方の話しですが、
靴を選ぶと、翌日までにサイズを調整して
ものすごい履き心地のよい靴になった
と喜んでいました。
やはり、皮製品の本場!素晴らしいです!

国内でも、オーダーの革靴を作るところも
ありますが、すこし高め。
輸入靴でそこそこのお値段のものがあれば、試してください。

あとは、靴専門店に相談するのも◎

予算をキチンと伝えて、探してもらうことも
可能です。

これからの季節でしたら、
サンダル等で、指先が開いていると楽ですが
指があまりに飛び出すと危ないので、ここは
要注意!靴選びは本当に時間もお金もかかる!
大変な作業(というのでしょうか?)
合う靴がない場合は1つ上のサイズを購入して、
中敷等でサイズを合わせることもできます。

購入時であれば、中敷の調整はどの靴屋さんでも
無料でおこなっているはずです。
ただ、この微調整は靴屋さんの腕!に大変左右される
のですが!
手元に少し大きめサイズの靴をお持ちでしたら、自分で
市販の中敷を購入して工夫してみるのも◎

どのメーカーの靴が合うのかわかると、次回から楽ができますので

大変でしょうが、日頃履いたことがない靴も一度試しに履いてみましょう 

参考までに ドイツ靴 ビルケンシュトック

足の皮がむけるという悩みへのアドバイス

 

アパレルの仕事を始めてから、
足が白くふやけ、気付かぬうちに指の隙間や
裏の皮がところどころ剥けています。
皮膚科へ行くべきですか?

 

 

アドバイス

 

アパレルなどの立ちお仕事の方に共通している

蒸れやすい原因は

 

立っている時間が長いことで、その結果、

足が蒸れるて、皮が剥けやすくなります。

 

蒸れる原因は、立っているだけではなく

靴にも、問題があります。

 

特にヒールのあるパンプスを履かなくてはいけない場合

とても蒸れやすい状況の足を作ってしまいます。

 

つまり「靴」が最大の問題になります。


足がしろくふやけるのは

足がムレている証拠です。


そこから、皮がむけるトラブルが始まっています。


いくつか試して頂きたいこと


靴を変えることができるのなら

足に汗をかきずらい靴に変えましょう!

 

5本指のパンストも足の汗や疲労を軽減します。

 

パンストの中に5本指の薄いカバーを履く

この場合、少し厚みが増すので、靴のサイズ

にご注意ください。キツめの靴は汗を大量に

かきますので!靴選びも大切です。

 

パウダーを足の指の間につけて、パンストを履く

汗を少し抑えてくれますので、指の間の皮むけに

効果があります。パウダーはベビー用でも◎

 

足に汗をかきずらい状態を維持すると

皮がむけずらくなりますので、まずは

出来ることを試してください。

小指の下の皮膚が固い! という人へのアドバイス 

小指の下の皮膚が固い!

最近かかとの皮膚が固くなってきた。

 

という方へのアドバイス

 

小指の下の皮膚が、指ではなく少し下の

足裏の場合は

肩がこっている場合、固くなります。

 

かかとの皮膚が固くなった場合は

夏のサンダルや夏の靴の影響もあります。

また素足で靴をはくと、かかとが荒れやすいので

ご注意を。

 

どちらも、靴のチョイスが若干小さめの場合

起こりやすいトラブルです。

まず、合った靴やはきやすい靴をはいて

足を疲れさせないことが、回復を早めます。

 

そのまま履き続けると、も〜っと荒れて痛くなります。

かかとが特に痛く、足の裏が全体的に硬く・・という方へのアドバイス

「かかとが特に痛く、足の裏が全体的に硬くて、
 足つぼマッサージを強くしないとなかなか気持ち良くなりません。
 足の裏の疲労がなかなかとれません」

という方へのアドバイスは

まず、足裏がかたいのは疲労が溜まっている証拠でも
あります。
意外ですが、足裏の角質を取るとやわらかくなります。

あまり、強く足マッサージをすると、

強くないと効かない「足」になりますので、

足裏をまずやわらかくするように!

 

・足裏の角質を取る

・足浴をする

 

この2つは足うらをやわらかくしますので

是非試してください。

 

合わない靴は、とても足裏をかたくします。

そういう靴で長時間歩かないようにするのも

足裏がかたくならない!対策です。

歩いているとよく足首を捻ってしまう  という方へのアドバイス

歩いて足首を捻ってしまう

という人はまず、捻りやすい「靴」が
あるはずですから、その靴を極力履かないようにしましょう

あまりひねっていると、軟骨が変形してくる場合もあります。

まずは、靴を見直しましょう。

あまり頻繁にコケる(捻る)ようでしたら、サポーターで
保護する方法もあります。


 

指の形は変わることが出来ないですよね  というご質問へのアドバイス

質問

 

「薬指の形が独特なので昼間はテーピングを貼って

 暮らしていますが足の指の形はもう変わることが

 出来ないですよね」

 

指の形がわかりませんので、想像してお答えします。

 

1)

ハンマートゥ(槌指)という、指の関節が固まって

しまっている場合は、手術以外むずかしいようです。

ただし、手術で神経を傷つける場合がありますので、

生活上支障がなければ、様子を見た方がいいと思います。


ハイヒールなどを長期間長時間履いていたり、スポーツでも

なりやすいと言われています。

 

アドバイス

足全体を温めて、指の裏側を軽く刺激すると、血行が良くなって

悪化を防ぎます。

 

足の血流が変わると、指の形も変わる場合があります。

 

ただ、足裏や足は刺激の効果がゆっくり現れるところです。

根気よく続ける必要があります。

 

気になる指に負担がかからない靴を履くことも

効果があります。

 

2)

靴を変えることで、足や指の形が変わる場合があります。

ただ、キチンと専門家のいる靴店に相談してください。

 

アスリートクラブは 札幌と東京にある足と靴の専門店です。

http://www.athlete-club.co.jp


だからといって、非常に高額な靴ではなくとっても

リーズナブルなシューズを提供しています。

ここの特長はオーダーで作る中敷(インソール)です。

北海道大学と共同で不調を緩和改善するインソールを

開発しています。

インソールを変えることで、足や指の状態がとても改善した

例がたくさんあります。

とてもフレンドリーなお店なので、ぜひ相談してください。


3)

遺伝的に「指や足の形が違う」場合もあります。

生まれながらに「外反母趾」のような足の方も

いますし、足の指の爪がない方もいます。

足の指がとても長い遺伝の方や、極端に短い方

もいらっしゃいます。

ご両親の足の形を、とても受け継ぎやすいで、

ちょ〜っと親の足をチェックしましょう!

 

形が気になるだけの場合は、他人はそれほど人の

足を気にして見ていません!

ということを、知ってほしいです。

顔など見えるところではないので、いくらでも

カバーできますよ〜。

指が見えないように、5本指の薄いカバーを履いて

パンストを履くという方法もあります。

 

 

サンダルを新調し親指がシビレる というご質問へのアドバイス

 

質問

 

サンダルを新調し二日間程履いていたら、足裏真ん中の窪みが痛くなり、

 その後両足、親指付け根から先端がシビレの様な感覚になっています。

 正座をして痺れが治りかけている時の感覚に似ています。」


サンダルが相当足に合っていない!

ことから起こっています。

 

できれば、そのサンダルは長時間歩く時には履かないほうが

いいと思います。

 

また履くと、もっと悪化した足になりますので、

もったいないかもしれませんが、捨ててしまった

ほうが、健康のためになります。

 

どうしても履きたい時は、超短時間に!

 

一度痛めた足は、回復に時間がかかります。

また、疲れると再度しびれ出す場合もあります。

筋肉の硬直(固くなること)で、しびれていますので

とにかく温めること。

 

足の休憩室の「足に合った靴」の定義

 

家に帰って、靴を脱いだ時

 

「あ〜 足が楽〜」

「ほっとする」

 

 

という靴は、すべて足に合っていない靴。

 

では、どんな靴が合った靴なのかというと

靴を脱いでも別になにもかわらない靴なんですよ〜。

 

ほとんどの人が、たぶん

合っていない靴を履いていると思います。

 

ぜひ、合った靴を1足!

手に入れてください!

 

足も歩き方もスタイルも人生もかわりますよ〜

 

足のことなら「足の休憩室」へ

足の疲れが取れるオリジナルバンド等作成しています。

 

靴のことなら「アスリートクラブ」

http://www.athlete-club.co.jp

健康サンダルを久しぶりに使用で痛くなった方へのアドバイス

質問


「健康サンダルを久しぶりに使用するようになったら、

 左足の土踏まずの上、指の下、丘のように盛り上がっている

 ところが赤く硬くなったようになり、痛くなりました。どう

 したら早く治りますか?」


まず、足裏に良くない履物をご紹介します。


第1位 健康サンダル


第2位 カカトの細いナースサンダル


第3位 ダイエットサンダル


以前流行っていたミュールも×

どうしてかといいますと、


@これらの履物は

 とても足を疲労させるからです。


Aさらに足がとても荒れることも

 特長です。


まず、ご質問のどうしたら治りますか

にお答えします。


「履かなければ、よくなります」

 

健康サンダルは、本当に短時間 5分〜10分程度

でしたら、適度なマッサージ効果があります。

しかしそれ以上履いていると、刺激を受けすぎて

より当たる部分が固くなり始めます。

靴ダコと同じように、足裏が赤くなり、次に少しずつ

固くなってきます。

 

10年以上、健康サンダルを愛用している!という人の

足裏を見た事がありますが、土踏まずもカカトのように

固く角質も厚く、足裏全体がカカトのような足でした。

足裏が固くなると、疲労の溜まるスピードが早まり、

疲れが取れづらい体になります。

足裏に適度な弾力があるほうが、健康状態は良好!

なのです。

 

つまり、足に負担のかかる「靴」や「サンダル」は

疲労を早め、体の老化も早めてしまいます!

 

早く治すには、履かないことが1番!

全体重が長時間イボイボの刺激を受けると、

当たりやすい部分から、固くなり、特にカカトは

ひび割れの原因になります。



親指がカサカサする というご質問へのアドバイス

質問

親指の外側が硬く

 カサカサするようになりました。」


カサカサする時は

 

1)足裏全体の場合は、食事のバランスが

  悪い時も起こります。

 

2)部分的にカサつく場合は

  靴が問題の場合があります。

 

3)鼻炎や首がこると、カサついたり

  固くなる場合があります。

 

ご質問の感じでは、まず靴が気になります。

 

合わない靴はなかったでしょうか?

素足の時間が長くはなかったでしょうか?

 

靴が原因の場合は、その靴を極力履かないと

改善されます。

 

体調から足が荒れる場合があります。

特に親指の外側は「鼻」の状態に左右される

部分なのです。

アレルギー性鼻炎や花粉症、鼻炎などの時は

とくにかさついてきます。

 

こんな時は、少量のクリームを塗ってまず、足に

潤いを与えてください。

次に、自分の手の爪や棒などで外側を軽く刺激します。

 

あまりやりすぎると、かえって固くなったり荒れる場合

もありますので、1回1〜3分をめどに

思い出した時、チクチクという感じで刺激をしてください。

 

固い部分を放置しておくと、鼻ずまりの原因になることも

ありますので、親指のカサカサは放置しないでちょっと

手をかけてあげましょう。

あまりかさつく時は、

角質取りで軽く取ってください。

立ちっぱなしで足が辛い という方へのアドバイス

質問

「常に立ちっぱなしのことが多く、

 足が辛いです。

 どのように(足裏のどのへんに)体重を

 かけているのがいちばんいいのでしょうか。」


まず、体重よりも先に、


左右の足のお話しから・・・

 

足には、左右の脚長差というあまり聞かない

 

言葉があります、。

 

足の長さは微妙に

 

左右が違うんです。

 

その足の長さの違いを、脚長差といいまして


左足が10mmm短いとか、右足が5mm短い


という言い方をします。


どちらが長いというよりも、どちらが短いかという


差のようです。(同じことですが・・・)


人間には必ず、脚長差があります。


足以外にも


左右対称のものは、ないのだそうで、


たとえば、


耳の形や耳の位置も左右微妙に違います


腕の長さや腕の筋力も利き腕の関係もあって

とても違います


目の大きさも


鼻の穴も


なんでも2つあるものは

若干ちがいます。


胸もそうですし、睾丸も同じです。


足の場合

 

カンタンに脚長差をチェックする方法が

あります。

 

靴の底!でわかります。

 

極端に靴底のゴムが減っているほうの

足が短い場合が多いのです。

 

ただ、ケガや歩き方のクセで左右アンバランスな

靴底の減り方をする場合もありますので、

目安!として確認してください。

 

ここで、やっと本題

 

立っている時もこの脚長差のため

どちらかに傾いている姿勢になる

場合があります。

 

まず、立った時の姿勢を鏡でチェック

しましょう。

曲がっていませんか?

 

ここでまず、まっすぐに立てるようにすると

左右のバランスを少し変えられます。

どちらかにあまりにも体重がかかると、

足の疲労が増します。

 

次に足裏がつらくないインソールを探す

という方法もあります。

靴と足の間にワンクッション厚みがあると

驚くほど、足が疲れません。

インソールでなくても、靴のサイズにも

よりますが、底が厚めのスポーツタイプの

靴下や、ヒールの場合は、薄い靴下カバー

(肌色の目立たないものや5本指のカバー)

を履いてパンストを履くとかなり違いがあります。

 

次に立つ姿勢ですが、少しお腹に力をいれたほうが

スタイルも良くなり、立つ時の体重が一になりやすい

です。

 

体重はカカトに60%くらいの体重がかかることが

理想ですが、ハイヒールの場合はまったく逆に体重

がかかってしまいます。

 

あまり後ろに重心を、と心がけていると後ろに倒れる

場合もありますので、ほどほどを実践してください。

 

健康は何事もほどほど!が効果があります。

右足の親指の先がしびれてるような違和感がある という質問へのアドバイス

足診断にチャレンジありがとうございます!

 

質問

右足の底面の親指の先(爪の下、親指半分)が
少ししびれてるような違和感がある

 

 というご質問へのアドバイス

 

親指のしびれは

 

「首のコリ」

「頚椎の圧迫」

「腰の状態」に

連動します。

 

アドバイス

 

・5本指の靴下を履いてみる

・靴を変える

・腰や首を温める

 

まず、5本指の靴下は腰痛に効果あります!

指がよく動くので

シビレが変化する場合があります。

 

靴が合っていると、シビレなくなる場合もあります。

シビレを軽減する中敷きを作ってくれる靴専門店は

こちら アスリートクラブ(札幌 東京 )

指が曲がっているのなら、靴が少し小さい場合も

あります。押されることでシビレやすくなります。

 

元々の原因は足ではなく、首や腰の張りからきて

います。首や腰を温めることでシビレが緩和する

場合があります。鍼が効果がある場合もあります。

シャワーや入浴でよく温めてください。

 

オリジナル商品「マルチパワーバンド」が効く場合も

あります。お店で試着できますので、お試しください。

 

足の休憩室のオリジナル健康バンドは、つけた瞬間から

ちょっと変化します。体調に合わせた装着方法や使用法

もアドバイスしています。

 

また、足の休憩室では、足の講習会で、自分で

足のコリをほぐす方法を講習しています。

コツをつかむと、足のシビレも退治可能です!

 

興味のある方は、ぜひご参加ください!

足年齢診断「足の悩みや質問」へのアドバイス

質問)
歩いている時足が、上がってないのかつまずいてしまう

 

 アドバイス

 

 つまずく原因はいろいろ考えられます。

 

 ・足が重い時やだるい時

 ・足の甲やすねが疲れている時

 ・つまずきやすい靴

 ・足の老化

 ・ヒザの調子が悪い時

 ・腰がだるい時や痛む時 など。

 

例えば、

・足が重い時やだるい ・つまずきやすい靴 ・足の老化 の時は

 

 こういう時は、自分が思っているほど、歩いていて、足が上がって

 いません。本人に自覚がないので、普段通り歩いてしまうのですが、

 なだらかな勾配のちょっとした登りや低い段差で、つまずいたり、

 足をとられて転んだりしやすい状態にあります。

 

 つまずいたり、靴の先が擦れる時は

 

 あなたの足は「けっこう疲れています」と言っているのです。

 

そんな時は!

 

*足湯(足浴)

*温泉

*足のマッサージ

*靴を変える

 

できることでよいので、足をいたわりましょう!  

 

・足の甲やすねが疲れている時

 

意外に疲れているのが、足の裏ではなく足の甲やすねの部分です。この部分が

疲れると、足の指に力が入りずらくなり歩いていてつまずきやすい原因の1つ

になります。

 

そんな時は!

*ラップの芯のマッサージ ⇒こちら をごらんください。

*足湯(足浴)

 

などをお試しください。

 

・ヒザの調子が悪い時


ヒザを冷やさないようにしましょう。光電子繊維のひざ下用バンドやサポーター

をつけると、痛みやだるさが軽減します。


・腰がだるい時や痛む時


こちらも暖めたほうが痛みが軽減されます。使い捨ての貼るホッカイロを腰に

つけると一時的ですが、効果があります。

低温やけどに気をつけてお使いください。

光電子繊維100%の骨盤ベルト(6,800円)が高性能でおすすめです。

3Lサイズまでご用意しています。腰痛の予防にも、痛みにも、骨盤や

ダイエット、冷え等にも使えるベルトです。

足年齢の質問へのアドバイス

質問)足年齢の計算がややこしい


回答

畑谷さん4.jpg

ご迷惑をおかけしております。

より、正確な足年齢を目指してつくったため、

計算方法がむずかしくなってしまいました。

もっと簡単にわかる方法も模索中です。

もうしばらく、おまちください。

足年齢の質問へのアドバイス

質問)

時々つま先が冷たくなる時があり、感覚が鈍く感じるようになります。
この症状は加齢による血行障害の一要因なのか、
この解消には自宅でどのような簡単な対応策があるのかお聞きしたい。

 

回答

指先の冷えは、歩きやすい靴で2〜30分くらい歩くと解消します。

(仕事で歩くのとは別です)
頭ばかり使うと、身体が冷えやすくなると言われています。

頭を使ったなら、身体も少しは動かしましょう。
また、靴が合っていない場合も、血行不良になり、足や手が冷える場合

があります。

まず、5本指の靴下を試してください。冷えにとても有効です。

5本指でも、あまり変わらないひとは、
薄い5本指の靴下の上に、もう1枚靴下を履くとかなり冷えづらく
なりますので、お試しください。

ここで注意!

靴下が厚くなる分、靴が窮屈になる場合があります。

きつめの靴も冷えやすいので、靴選びも注意をしましょう。


他には、寒い季節や冷房時は薄着をしないでください。

 

簡単に足を温める方法

 

*足湯(足浴)

*湯たんぽ

*ペットボトル湯たんぽ

 

湯たんぽやない場合はペットボトルにお湯をいれた代用

「ペットボトル湯たんぽ」でもKO!

どちらもお湯を入れてその上に足を乗せます。

ほんわか気持ちのよい温まり方が、身体も足の冷えにも効果があります。

 

ペットボトルに少し熱め(50度くらい)のお湯を入れます。

121023_1709~02.jpg

足の休憩室は、この中に「光電子」(白いストロー状の浮かんでいるものです)

を少し入れて温めます。すると、お湯以上にものすごくジンジンと温まります。

もちろん、お湯だけでも十分温まります!

 

まず、両方の土踏まずの上にペットボトルをおきます。

素足か薄い靴下やパンストで行なってください。

写真(2012-10-23 17.25).jpg

次に指先を温めます。

その後は、かかと。

これを2〜3回繰り返します。

足裏が温まったら今度は!

写真(2012-10-23 17.27).jpg

足の甲と指先に置いてください。

 

注1)ペットボトルは「固め」のタイプを使ってください。

注2)お湯は満タンにいれて、蓋をしっかり締めてください。

 

いかがでしたか?これからの寒い季節にピッタリの

足の冷えのためのペットボトル湯たんぽ活用方法を

ご紹介しました。