足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

よくいただくご質問 1

*質問

「どういう足マッサージをするんですか」

 強弱のついたマッサージ.jpg

むずかしい質問です。どちらかといえば強めのマッサージです。

台湾式に似ているとおもいますが、日本人独特の疲れに効く

刺激方法をとっています。

筋肉の疲労には強めに、内臓などの疲労にはすこしやさしく、

と強弱をつけたマッサージです。

 


*質問

「棒を使うのですか」

棒は使うの?.jpg

手を使う方が多いのですが、棒も使います。棒は痛みの強い

部分やむくみをとれやすくするポイント等に使います。

棒の意外な使い方も。(転がすこともします)

棒はピンポイントで刺激ができるので、足の軽さ、ほぐれやすさ

が断然違います。

 


*質問

「マッサージをする人は女性ですか」

 私がします.jpg

スタッフは女性です。アットホームなお店でくつろいで

いただけるとうれしいです。

 


*質問

「若い女性はいますか」

若い女性を募集します.jpg

う〜ん。目的が違うように思いますが、残念ながら、

ただいま若い女性を募集中の段階です。

ご期待に添えず、申し訳ありません。

 


*質問

「どうやって行くといいのですか」

 どこにあるのかな?.jpg

目印は劇団四季のシアターです。

その四季劇場の信号のカドにある10階建てのビルが

プレジデント札幌ビルです。

そこの8階にあります。以前よりはわかりやすいと思います。

 


*質問

「カードは使えますか」

カードと現金.jpg

すみませんが、現金のみとなっております。

 

 

*質問

「駐車場はありますか」

 駐車場はありません.jpg

申し訳ありませんが、ありません。

近くのコインパーキングをご利用ください。

北1東3に、60分100円パーキングがあります。

12号線のENEOSのスタンドの仲小路です。

この周辺「最安値」のコインパーキングです。

ここから、お店まで歩いて3分ほどです。

よくいただくご質問 2

*質問

「料金はいくらですか」

お勧めはレギュラーコース.jpg

通常は3,150円のレギュラーコースをおすすめいたします。

ひざ下〜足裏までのコースです。ほどほどのお疲れの場合は

このコースでかなり改善されます。角質取りやハンドマッサージ

をご希望の方は、4,725円のコースをおすすめいたします。

マッサージのみの場合は、レギュラーコースで十分効果があり

ます。


*質問

「回数券を買わなくてはいけないのですか」

 回数券はいりません.jpg

回数券はありませんので、心配無用です。。安心してご来店

ください。

 


*質問

「クーポンはありますか」

クーポンはありません.jpg

申し訳ありませんが、割り引き等をおこなっておりません。

冬期間のフットスタンプでマッサージクリームをプレゼントして

おります。(毎年11月20日〜翌年3月20日まで)サービスと

呼べるかどうかわかりませんが、唯一の特典です。


*質問

「片足を怪我しているのですが、できますか」

傷.jpg

もちろんできます。ただし怪我の程度により触れない場合は

手の反射区を使いマッサージをする場合もあります。まずは

お問い合わせください。


*質問

「妊娠中はできますか」

妊婦さんでも大丈夫です.jpg

可能です。

足をはじめてマッサージする方や初産の方は、5ヶ月目からでしたら、

すこし強い刺激も可能です。

妊娠中はむくみやすく、腰痛もおきやすいのでぜひ足のマッサージで、

気分も足も軽くしてください。


*質問

「強めの足マッサージをさがしている」

 強いところを探してます.jpg

どちらかといえば、強い方だと思います。ただし、体調によって

すごく痛く感じる時や、そうでもない時があります。またあまりに

疲れていると、30分くらいマッサージ経過後、急に「イタ〜ッ」と

刺激を感じることもあります。疲れすぎていると痛みにも疲労に

も鈍感になりやすいです。


*質問

「高齢でもできますか」

 高齢者でもできます!.jpg

もちろん何歳でも男性でも女性でもできます。

年齢の制限はありませんので、ご利用をお待ちしております。

 


*質問

「小学生でもできますか」

小学生でも出来ます!.jpg

もちろんできます。

出来ればご家庭でもお母さんがさらに根気よく刺激していただくことで

改善します。

子供さんの場合は、子供さんの施術をしながら、お母さんに

マッサージの方法を指導しています。

特に目の疲れを緩和することで、仮性近視の改善も可能です。

急に視力が落ちてきたときは、メガネも必要でしょうが、これ以上

悪化させないためにも、予防のためにも、足裏の刺激方法を覚えて

おくとよいと思います。

子供さんとのコミュニケーションとしても役立ちますよ!