足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

ご来店ありがとうございます!

まず、はじめにリラックスできるズボンに着替えていただきます。

 

着替えの「半半ズボンに履き替える.jpgズボン」をご用意しています。

着替えのズボンは、洗いたてをご用意しております。ご持参の着替えの方がよい方は

お持ちの着替えで施術できますが、ヒザ下にクリームをつけますので、膝丈くらいの

着替えをご用意してください。

 

着替えはカーテンで仕切られた、各個室で着替えていただきます。 

その後、時間のある方は「玉川温泉のラジウム足裏岩盤浴」に移動し

ラジウム足裏岩盤浴で免疫力を高めます。

時間の無い方は、そのまま着替えた場所のリクライニングシートに座って

施術を始めます。

フットバスに入ります

着替えた後は、足浴をします。  刺激.jpg

専用のフットバス(足を温めるものです)にフレッシュなガイアの

アロマの香りで心も身体もリフレッシュします。

アロマの香りは「大脳」を適度に刺激し、この後の足のマッサージ

の効果を高めてくれます。

 

足裏の角質を取ります

それでは、施術に入ります。

 

足裏の角質を取ります。

「角質」はいずれは垢となって自然に落ちるものですが、

専用の角質取りを使って、古い角質を取っていきます。

意外にたくさん取れるので、驚かれますが角質はある程度

取れた方が健康なんです。

 

新月角質を取らない、マッサージだけのコースもあります新月

 

るんるん角質を取ると、こんなよいことがありまするんるん

 

@足の疲れが取れます 目指せ美足!.jpg

Aむくみが取れやすくなります

B足のマッサージの効果が早く表れます

C水虫の予防効果があります

D踵(かかと)が荒れたり、割れなくなります

E足が軽くなりスッキリします

Fタコが小さくなってきます

G足裏がツルツルになり「美足」になります

H足のマッサージの効果が長持ちします

 

もちろんご自分で取れる方にも同様の効果がありますが

取り過ぎて逆に荒れてしまった足をよく見ます。

たまに、プロに足のお手入れをしてもらいましょう!

とり方の加減を覚えられますよ!

 

角質を取り終わった方に 取れた角質の量をお見せしています。

意外に取れるものなのですよ。お楽しみに!

角質取り.jpg

足裏のマッサージをします

それではマッサージを始めます。

 

最短コースはフットバス+足マッサージです!

 

写真(2011-05-25 13.41).jpg 写真(2011-05-25 13.45) #2.jpg

 

足のマッサージは、基本的には「左足から」始めます。陰陽論からきている

とか、心臓があるほうだからとか、諸説があるのですが「ハッキリわかって

いることは、左足から始めたほうが断然ほぐれる」ということです。

怪我などのトラブルが無い限りは、左足からマッサージを始めます。

 

マッサージに使うクリームはベルマンのゲルホームクリーム(90g2000円税別)

というクリームです。足の状態によって使うクリームを変えたり、ブレンドして使用しています。

 

足のマッサージは、マッサージの技術ももちろん重要ですが同じくらい

使うクリーム類で「出来上がり」が大幅に変わります。

足の休憩室では、開店以来ベルマンの天然の植物でつくられたクリーム

を使って施術を行っています。顔につけられるクリームなのでちょっと贅沢で

すが、このクリームは確実に足マッサージの刺激の伝達力が変わります。

また、ノンオイルのクリームですが足の荒れやカサつきも施術中に驚くほど

変わり、別人のような足になります。

べとつかず、気持ちのよい肌触りのクリームを体験できます。

びふぉーあふたー.jpg

まず、左足にクリームをつけます。

やはり「足のマッサージ」は足裏をどのくらいほぐせるか?で終わって

からの爽快感が違います。

足を刺激して、取れやすい疲労は 効きやすい部分.jpg

・目の疲れ

・首のこり

・肩のこり

・頭痛

などが早く成果が出やすい場所です。筋肉の層が薄い部位の方が

早く「こり」にたどり着くからだと考えます。

  写真(2011-05-25 13.40).jpg 足裏全体をほぐします。

マッサージ A

マッサージの時間は3,150円のレギュラーコースで30分間です。

ラジウムやフットバスの時間は入っていませんので、時間に若干余裕を

もってご来店ください。もしくは来店時に時間がないことを伝えてください。

 

足の休憩室ではマッサージ中に、効果を上げるために「放置」(そのまま

すこし時間をおいて筋肉への刺激を高めます)する場合があります。

(「放置」することで、成果が上がる状態の場合に限ります)

 

足の反射区を刺激する「リフレクソロジー」と呼ばれるマッサージの特長

 

脊髄の神経反射を利用した足と全身に効く刺激方法です。

 

  次項有より効果を上げるには

 

ふらふらマッサージ中(ほぐれる前に)眠ってしまうと「足だけ」にしか効かないので

  なるべく起きていてほしいです!

  (ある程度ほぐれた場合は、眠っても効果がでます)

 ・・(つд・).jpg

 

ちっ(怒った顔)過度のアルコールの摂取後をさける。

  (気分が悪くなる場合や悪酔いしやすくなります)

 飲酒禁止.jpg

 

ふらふら体調があまりにもわるい時。

  (ただし、二日酔いはどんなに具合が悪くても復活します)

   体調不良.jpg

マッサージ 足裏から足の甲

スキャン0006.jpg足裏は足の指から踵までを刺激します。

足の疲れは足裏以外もたとえば足の甲にもたくさんあります。

甲には、肩甲骨の張りや腰周りの張りを緩和するポイントが

あります。肩こりや腰痛のある人は甲の部分がけっこう刺激的!

(痛い)かもしれません。

写真(2011-05-25 13.55).jpg 写真(2011-05-25 13.42).jpg

足のマッサージは最初は痛い部分が多いのですが、ほぐれて

くると気持ちよい部分が多くなってきます。ちょっと不思議な感じ

ですが、ほぐれだすと血液の流れがよくなっているのがわかり

ますよ!

 

マッサージ スネからふくらはぎ

足裏も疲れがたまりやすいのですが、スネやふくらはぎも合わない靴や

あまり歩くことが少ないと血流の悪化・筋肉の老化等が現れ、足が重く

感じたり、足がつりやすくなったりします。

マッサージは足裏を中心にひざ下全体を行っています。

 

ひざ下は足の重だるさをとるポイントがあります。

他にもストレスがたまりやすいポイントの反射区や目の疲れ、腸の働きを

促すポイントの反射区もあります。

足のむくみが取れて、スリムな足になるかどうかは、ひざ下がどのくらい

ほぐれるかにかかっています。

 

足の疲れは、全身のこりや疲れに連動しています。

足の疲労が軽減されれば、全身のこりやだるさもかわります。

写真(2011-05-25 13.47) #4.jpg  写真(2011-05-25 13.56) #2.jpg

写真(2011-05-25 13.56) #3.jpgスネからふくらはぎまで体調に合わせてほぐしていきます。

押すと意外に痛い部分や気持ちのよい部分がありますよ!!

マッサージ 

一通り施術が終わったら、次は左右のバランスを見ながら施術を進めます。
写真(2011-05-25 13.38).jpg 写真(2011-05-25 13.43).jpg

マッサージは二巡目の方がほぐれやすいのです。

 写真(2011-05-25 13.46) #2.jpg

首・目・肩・腰・胃など、気になったポイントのほぐれ具合を
チェックしながら施術をします。
人によっては、二巡目は驚くほど、足裏がほぐれている場合があります。
最初押して痛かった部分が、まったく痛くなく逆に
ものすごく気持ちいいと〜感じる人が多いです。
 写真(2011-05-25 13.57) #4.jpg
 レギュラーコースが一〜二巡くらいの施術のコースです。 
体質改善50分コースでニ巡〜四巡。 
もっと長いコースはこの繰り返しで、筋肉の奥の疲れを取っていきます。
(二巡目のマッサージは、最初とは少し刺激方法が変わります)