足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

お問合せ



お問合せは 

 

 足の休憩室 011−242−3002

 

 

または、下記より、お申し込みください!

ご注文・お問合せはこちらへ
※2500 文字以内でお願いします
お名前(必須)

(例:札幌 花子)
ご注文の方へのご質問です
初めて利用します
利用しています
(初めての方は、ご住所・お名前・電話番号をご記入お願いいたします。)
電話番号(必須)

(011-242-3002)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:asiasi@xxx.jp)
半角でお願いします。
郵便番号

(例:000-0000)
半角でお願いします。
送り先 住所(初回のみご記入お願いいたします)
※2500 文字以内でお願いします

(会社の場合は会社名もお願いいたします。)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンを押して下さい。確認画面に変わります。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

9月の講習会

 

平成27年9月6日(日)10時〜10時20分

 

自宅で簡単に出来る足マッサージ&足体操

 

ちょっとしたコツを覚えるだけで

短時間に簡単に足の疲れがとれます。

 

ぜひ、覚えて足から健康を増進してください!

 

@足のむくみや疲れの取り方

A足から腰痛を予防する方法

B足から目の疲れを取る方法

Cラップの芯など、を使って簡単に

 出来る足のマッサージ

D足や手から肩こりを解消する方法

など、

 

足を刺激するだけで、ウォーキングに相当する

筋肉運動が可能です。足のポイントを覚えて

ぜひ、自宅で足から健康!を実践してください。

 

参加費 無料

 

会場  発寒神社 演舞場B1F

    (JR発寒中央駅 至近)

 

 

 

当日は実際に行いながら、講習をしますので

少し動きやすい服装でお越しください。

 

次回は10月4日(日)10時〜の予定です。

 

お問合せは お申し込みは

 

 足の休憩室 011−242−3002

 

 

または、下記より、お申し込みください!

スクール プロコース

プロ養成コース

 

お詫び 現在プロコースは講師の都合で

    休講しております

 

 

 

 

反射区技術者養成科 (1年) 

月4回(計48回 ) 受講料 

フットビジネス科(48時間)

集中講習 

 

フットケア専科(2回)

 

前期講義 

東洋医学 入門 陰陽論  足の構造 反射区帯学 基礎
足のトラブル 五行説  反射区帯図  公衆衛生 
フットカウンセリング  臓象学  カルテの管理 フットケア基本
フットプリント診断 接客術 施術の基本  手の反射区とは

 

後期講義 

東洋医学応用  足の診断法 反射区帯解読法 

手技注意点  

フットケア応用  症状別施術 首  症状別施術腰痛  症状別 目
症状別施術応用  症状別施術 肩 東洋医学の解釈  施術 復習
皮膚生理  施術のポイント ツボと反射区  頭の反射区 

実技指導 

前期実技講習 

フットケア 基本 角質の取り方 フットケア用品の取り扱い方 他 
フットマッサージ基本  足の扱い方 マッサージ等デモンストレーション
足へのアドバイス  自宅で出来る足のマッサージやケア方法など
フットケア トラブル対応 タコの取り方 ケア方法
反射区施術 基本1 足の反射区の位置と刺激方法 足裏 
反射区施術 基本2 足の反射区の位置と刺激方法 足の甲〜スネ 

後期実技講習 

フットケア応用  足のトラブル別のケア方法 
フットマッサージ応用  状態に応じた施術法をデモンストレーション 
症状別施術 腰編  足から腰の筋肉を緩和する施術を指導 
症状別施術 肩編  足から肩周りの筋肉を緩和する施術を指導 
症状別施術 応用  目の疲れ 二日酔い 頭痛等の施術法 
施術上の注意点 

短時間で効果をあげる施術時 の手技の極意を伝授  

講習会のご案内

5月〜10月まで講習会を行っています。

 

時間  10時〜10時20分

 

参加費 無料

 

会場  発寒神社 演舞場

 

お問合せは足の休憩室 011−242−3002 まで

12月の講習会

足の疲れを取って!新年を迎えましょう〜 

 

12月の講習会は こちら!をごらんください!


マッサージコース・・・足裏&ふくらはぎのマッサージ

           カンタンに出来て、効果の早い方法を

           講習しています


角質取りコース・・・・角質取りの道具の使い方から、実際に

           角質を取ってケアするところまでを講習。


1回 各500円 


(角質取りコースのみ 材料代 1回 500円がかかります)


沼田町 女性フェスタの講習会

11月16日(日)

沼田町 女性フェスタ2014


沼田町の女性のための フェスティバルです。


歌あり、カルチャーあり、名物ぜんざいあり、

フリーマーケットあり、という楽しい催しでした。



そこでふくらはぎ&足 講習を行いました!

 

足の休憩室の講習は、自宅にあるもので、

そしてカンタンにできる!というのが基本。

 

IMG_0094.jpg

13時から 14時から 15時から 計3回の講習は

毎回たくさんの方々に受講いただきました。

ご参加、ありがとうございました。

 

講習は、

・ペットボトルの温浴の方法

・ラップの芯を使った足裏のマッサージのコツ

・ヒザを使ったふくらはぎのもみ方

さらには、

・肩甲骨のストレッチまで盛りだくさん!

 

欲張って講習しましたが、ちょっと足を刺激するだけで、

身体は温まり汗ばみ、足もやわらかくなってこれからの

季節の運動不足の解消にも、足マッサージは最適です。

 

足を刺激すると、ウォーキングに相当する運動量が短時間で

可能なんですよ〜

 

寒い季節には、足裏刺激で筋肉の老化を防いでくださ〜い!

 

参考

あしQ式 「ふくらはぎ」の超簡単!マッサージ

 

10月の足の講習会

今年最後の足の講習会は

 

10月5日(日)10時〜 です。

 

会場は 発寒神社 演舞場 B1F

 

参加費 無料

 

目の疲れを足から取る方法、冷えやすい季節になるので

 

足の冷えを予防する方法も講習します

 

参加ご希望の方は

 

電話 011-242-3002

 

メール はこちらまで

 

当日は動きやすい服装でお越しください。

 

例年 6月〜10月まで、発寒神社で講習会を行っております

 

8月の講習会

講習会のご案内 

 

 日時 平成26年8月3日(日) 10時〜10時20分

 

 参加費 無料 

 

 定員 20名 

 

 会場 発寒神社 演舞場 (JR発寒中央駅 至近 徒歩1〜2分) 

 

 講習の内容 

 

1)足の疲れを取るコツ   

 

今回は、土踏まず!とふくらはぎ

 

夏バテにも足が有効です。

 

 2)足のマッサージ実践  

 

実際におこないながら、講習します。

 

お気軽にご参加ください。

 

目指せ美足!.jpg

 

お申込みは 足の休憩室 011−242−3002 まで

講習会のお知らせ

講習会のご案内

 

日時

平成26年7月6日(日) 10時〜10時20分

 

参加費 無料

 

定員 20名

 

会場

発寒神社 演舞場

(JR発寒中央駅 至近 徒歩1〜2分)

 

講習の内容

1)足の疲れを取るコツ

  今回は、腰痛に効果のある足のマッサージを

  講習します。股関節が痛む方にも有効な方法です。

 

2)足のマッサージ実践

 「足の疲れ」の取り方のここがポイント!というところを

  覚えて、実際に行いながら足の疲れや体の疲れを取って

  いきます。

 

 どなたでもカンタンにできる方法ですから、年齢性別関係なく

 ご参加いただけます。

 

 健康増進に、老化の予防に、むくみに、足の疲れに ・・・

 

ラップの芯5.jpg

ラップの芯3.jpg

ふくらはぎの刺激方法をいくつかご紹介します。

 

足やふくらはぎがつりやすい方に◎

 

壁につかずに踏む.png 踏む位置G.png

 

ラップの芯やボール、カカト等を使って、手軽でカンタン!

疲れずに1人で出来る「足をマッサージ」する方法を学べます。

 

お申込みは

足の休憩室 011−242−3002 まで

講習会料金

 

1)「ラップの芯」で出来る足マッサージ講習

講習料   500円(1名様につき・10名様以上で開講します) 

講習時間 30〜50分

会場料  実費      

       場所がある場合や足の休憩室で行う場合は会場料は      

       かかりません。      

       (これまでに、寺院や会議室、会館等での講習をしました) 

講習内容 誰にでも簡単に出来るラップやファクスの芯を使った      

     マッサージを実際に体験しながら学びます。      

     ちょっとしたコツやもっとも効果のある方法を足のプロ      

     が伝授。むくみやヒザ・腰の疲れやだるさにもラップが      

     あれば!スッキリ解消! 

用意するもの  

     ラップの芯(またはファクスの芯や代用できるもの) 

     そのほか、動きやすい服装をご用意ください。

                
2) 「自分で出来る」足マッサージ講習

 

講習料  500円(1名様につき・10名様以上で開講します)
所要時間 30分(ご希望の時間に合わせて行えます。時間が限られている時は

               省略できる部分で時間の調整が可能です)

会場料  実費 (足の休憩室で行う場合は不要です。)      


講習内容 簡単に出来る足のマッサージ方法を実際に行いながら学びます。
       自宅にあるボールやラップの芯、棒、自分の足を使って行う、簡単で効果の
       ある足マッサージのコツをお教えします。
そのほか、会場が必要な場合は、会場費用が別途実費請求となります。 

 

 

3) 「足マッサージ入門」講習 

 

講習料金  1,000円(税別1名様につき・10名様以上で開講します)
所要時間  約70分
会場料    実費 (足の休憩室で行う場合は不要です。) 

講習内容  足の基礎知識の講習(足に良いこと・悪いこと、足から健康になる方法他)
        足のマッサージをする上で、注意すること、効果のでる方法等を学べます。
        講習時間20分 実技指導50分

        (講習内容はご要望により、講習のみ・実技中心など変えることが出来ます)

     
4) 「1day フットケア」講習

講習料金 4,000円(講習2,000円 教材2,000円税別)
              (1名様につき・10名様以上で開講します)
所要時間 3時間
会場料  実費 (足の休憩室で行う場合は不要です。) 

講習内容 足の基礎知識の講習、足のケア(かかとの荒れ・タコなどのケア方法)
     実際に角質取りと足マッサージを行います。
     ※講習例(講習と実技の時間は、変更可能です。)
     講習時間60分 実技指導 フットケア40分 足マッサージ80分

5) 「1日フットスクール」
講習料金  4,000円(税別1名様につき 4名様以上で開講)
教材           2,000円(税別1名様につき)
所要時間  3時間
会場料   足の休憩室で行う場合は不要です 

講習内容 足の基礎知識、足のツボや反射区、手や道具の使い方等を実際に行い
       ながら学びます。

6) 男性専科 「特技・足ツボ」で差をつけよう講習

講習料金  4,000円(税別1名様につき 4名様以上で開講)

        (個別講習もあります。90分6,000円税別)
教材          2,000円(税別1名様につき)
所要時間 90分×2回 
会場料   足の休憩室で行う場合は不要です 

講習内容 足の基礎知識、足のツボや反射区、手や道具の使い方等を実際に行い
       ながら学びます。

       ボランティアや良好な夫婦関係・恋人関係、営業活動の差別化

       知っていて得な足情報、すぐに活かせる「特技」を習得できます。

       「特技・足ツボ」のインパクトは大きいですよ。モテる!目立つ!

       役に立つ!見直される!健康に気を使うようになる!

上記費用は札幌での講習の場合の料金です。それ以外の場所での講習は

札幌からの交通費実費がかかります。ご了承くださいませ。

不定期に東京・大阪方面に出張営業しております。その期間は東京・大阪からの実費の

請求となります。詳しくはお問い合わせください。

 

◆講習料は前払いになります◆

講習料は講習の1週間前までにお支払いをお願いいたします。受講する方のご都合で

講習が中止になった場合は、全額を返金いたします。

お振込みの送料はご負担をお願いいたします。

◆振込み先◆

        北洋銀行 札幌営業部 

        普通預金

        口座番号  3088057

        口座名   ビー・エヌ フットスクール

 


  「楽しく!健康に!」足を大切にすると、体にも心にもお肌にも良いこと
   ばかり!健康も元気も「足」から!始まります。

  足の休憩室 011−242−3002

講習会のお問い合わせ&お申し込み その他のお問い合せメール

「講習会」札幌を中心に全国で講習会を行っております。ご要望に応じた講習等も行っております。お気軽にお問い合わせください。

「そのほかのお問合せ」ご不明な点や疑問なこと、「有珠バカンス村」の活動に関して、などなんでもお問い合わせください。

会社名

(例:山田商事株式会社)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせはこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

(講習日等が決まっている場合はご記入いただけますと助かります)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンを押して下さい。確認画面に変わります。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)