足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
goods.jpg yahoo.jpgamazon.jpg  

ボヘミアン・ラプソディ 3回観たコアな感想です

すでに上映しているとは知らず・・・

先週、ボヘミアン・ラプソディを観てきました。

 

スクリーンで体験するQueenサイコーでした。

 

1回目も2回目も3回目も楽しめる映画です!

 

見どころ@

LIVE AIDのカーテンが開くところ

 

まるでそこに自分もいるような錯覚と高揚

映画館でしか味わえない瞬間です

 

見どころA

曲が生まれるシーン これ何度観ても楽しいです

 

Queenメンバー

 

ジョン・ディーコン(ベース)

メンバーで1番控えめな顔とブレない性格

Queenのボーカルはフレディを貫き、フレディ

亡きあとは、活動に参加していない。

 

フレディ・マーキュリー

親日家、古伊万里や着物を愛好する。

美しい伸びやかな声と個性的な面立ちで日本に

ファンが多い。レコードの売り上げも日本が最初

にブレイクした。

 

ロジャー・テイラー(ドラム)

Queenでは1番かわいい顔立ち。話す声はハスキー

なのに、歌うと美声。やや短気で目立ちたがり屋。

地味なドラマーの中で、華のある存在。

 

ブライアン・メイ(ギター)

Queenの音楽に欠かせない音色を奏でる。

だれにもマネできないQueenの存在は、フレディ

の声だけではなく、ブライアンのギターだ。

映画では激似の俳優が場面を再現していて、これが

より、本作品を盛り上げている。

 

 

 

なんでも毎日観に行くファンも続出している

映画だそうです。

 

 

1回目

怒濤の感動に酔いしれて、詳細不明状態。

別にクイーンのすごいファンではありませんが

映画のスクリーンに映える曲と役者ぞろい。

ヒットしているらしく、夜でもかなり入場していた。

 

2回目

ほぼ満席で、前から4番目で鑑賞。

個人的に、フレディ・マーキュリーはABBAのような

タイツ姿で歌う男好きというというイメージでした。

この映画のヒットは、最後のシーンにQueenが復活

したLIVE AIDのライブをもってきたことです。

途中の裏切りはさらりと、成功の階段も駆け足で、

そして家族愛や友情は抑え気味・・・日本人がもっとも

好きなパターンに近いです。

そもそも、

フレディ・マーキュリーは、日本好き。陶器も好きだし

自宅に日本庭園を作ったくらい・・・・。

世界で先駆けて、日本でアルバムが売れ、武道館公演を

行なっているQueen

 

その世代が大挙して観ている!のですが、私を含めて

何度も観に行っているらしい、です。

 

またQueenを知らない世代に、なぜかバカ受け!

 

映画では、ブライアン・メイ役が、顔も声もそっくり

なのがすごい!(ほかもみんな似ている!)

 

 

3回目

日に日に混んでくる・・・

ほぼ満席で、1番前しか空席がなかったです。

 

前から3番目で鑑賞

隣はすごく若い女性達。

3回目で、初めてLIVE AIDの目標金額を達成

出来たのは、QueenのLIVEでのパフォーマンス

から、と知る。

 

フレディは当日まで、声が出ないという状態で

臨んだLIVE AID

そりゃそ〜でしょう・・・

酒浸りの自堕落な日々 解散寸前で休止中のバンド

なんとか、滑り込んで出場できたLIVE AID

 

しかも、体は極限状態です。

 

映画は当時の衣装を忠実に再現。

実際のLIVE AIDを観ると、やはり得意の高音域の

声が上手く出ていません。しかし、そこを即興で

補っています(語りかけたり)

補っただけではなく、最高のパフォーマンスにまで

昇華して、それがアツく心に響きます。

 

3回目の映画鑑賞で、帰宅してから・・気づきました。

 

興奮して携帯を床に落としたようです。ゴンって

音がしたよう〜な気がしたんですが・・・

 

1日携帯のない日を過ごしました。

 

ボヘミアン・ラプソディならぬ

携帯ラプソディという替え歌をつくろうかと

思いましたが、無事手元に戻りました。

 

KIMG3402.JPG

フレディの遺産は、元恋人だったメアリーに

残されました。ここにもフレディの愛が溢れて

いますよね〜(映画では触れていませんが)

 

観ている間は、心が揺さぶられるほどの感動を

観終わってからは、美しいメロディの余韻を

しばらく感じる映画でした。

 

ただ、この映画は最後の最後で監督が交代しています。

だれが最終の編集をしたのか・・・そして思ってもいない

スケールで世界中でバカ受けの功績は誰のものなのか・・・

1S_PNccQdSwY2i3sXi2UYSb5QFMNbr4QDHJB6EzFidOS-m4JsSG2b0f2LMQgVuS74GFM-JqyD_9H49z8ccBOQ-L0yct4Kls8xJ8_pRDcthE4rI1-smVIsFG2SRbWy5P9zvMO2Vcd=s0-d-e1-ft

すご〜く似ている!シーンより

ロジャーは横顔の方が似た雰囲気だった。

ブライアンはいかなる場合もカンペキ!

ジョンは、ほんわか度が出ていて◎

フレディはたまにミック・ジャガーに見える

ときもあるのだが、トータルすると生き写しです。