足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

自分を褒めちぎる日があってもいい

自惚れはお断りですが・・・

 

自分の良いところを

 

自分に褒める日があっても

 

いい!と思います。

 

ものすごく、血流を促進するので

 

年に1度は

 

めちゃくちゃ自分を褒め讃えたいと

 

思います。

 

「とっても頑張っている〜」

「忍耐強くなってきた〜」

という褒め言葉でもいいし

 

「だれよりも輝いている」

 

というちょっと思い込み・・

・・・でもOK!

 

ほら吹き大会ではありませんよ〜

 

自分のための自分へのご褒美です!

 

私は、思ったよりも今年は頑張れたので

その頑張りをたたえたい!と思います。

えらい!まだまだ頑張れるぞ!私!

 

やれば出来るんだ!

 

というように、人がな〜んて言おうと

かまうことありません。

人に聞かせる訳ではないので、なんでも

いいから「褒め」ましょう。

 

この褒めクセは、かならず自分の役に立ちます。

 

自分に内緒で褒めると

血流促進⇒冷え解消⇒免疫力強化

 

注意:逆もあり!なので要注意

   悪口や不満が多いと血流が停滞し

   免疫力も下降しますよ〜

 

妻(夫や恋人)を褒めると

家庭円満・健康・開運

 

子供を褒めると

将来万全(親孝行になりますから!)

 

会社で褒めると

業績アップ・対人関係良好

 

ただし、さりげなく褒めるには

やはりテクニックが必要です。

 

まず自分に褒めて、練習しましょう。

自分に心地よい褒め言葉は、人にも

とても効果があります。

 

ちなみに私は、母の手料理を褒める時は

「すごく美味しい。天才的な味付けだ」

というワンパターンですが、褒められることが

ほとんどないためか、ものすごく喜んでくれます。

 

皆様もちょっとだけ、自分にも相手にも

感謝を込めて褒めてあげましょう〜

 

注意2:褒める時は躊躇しないこと!

    真剣に褒めて、初めて成果があります。