足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

足年齢診断「足の悩みや質問」へのアドバイス

質問)
歩いている時足が、上がってないのかつまずいてしまう

 

 アドバイス

 

 つまずく原因はいろいろ考えられます。

 

 ・足が重い時やだるい時

 ・足の甲やすねが疲れている時

 ・つまずきやすい靴

 ・足の老化

 ・ヒザの調子が悪い時

 ・腰がだるい時や痛む時 など。

 

例えば、

・足が重い時やだるい ・つまずきやすい靴 ・足の老化 の時は

 

 こういう時は、自分が思っているほど、歩いていて、足が上がって

 いません。本人に自覚がないので、普段通り歩いてしまうのですが、

 なだらかな勾配のちょっとした登りや低い段差で、つまずいたり、

 足をとられて転んだりしやすい状態にあります。

 

 つまずいたり、靴の先が擦れる時は

 

 あなたの足は「けっこう疲れています」と言っているのです。

 

そんな時は!

 

*足湯(足浴)

*温泉

*足のマッサージ

*靴を変える

 

できることでよいので、足をいたわりましょう!  

 

・足の甲やすねが疲れている時

 

意外に疲れているのが、足の裏ではなく足の甲やすねの部分です。この部分が

疲れると、足の指に力が入りずらくなり歩いていてつまずきやすい原因の1つ

になります。

 

そんな時は!

*ラップの芯のマッサージ ⇒こちら をごらんください。

*足湯(足浴)

 

などをお試しください。

 

・ヒザの調子が悪い時


ヒザを冷やさないようにしましょう。光電子繊維のひざ下用バンドやサポーター

をつけると、痛みやだるさが軽減します。


・腰がだるい時や痛む時


こちらも暖めたほうが痛みが軽減されます。使い捨ての貼るホッカイロを腰に

つけると一時的ですが、効果があります。

低温やけどに気をつけてお使いください。

光電子繊維100%の骨盤ベルト(6,800円)が高性能でおすすめです。

3Lサイズまでご用意しています。腰痛の予防にも、痛みにも、骨盤や

ダイエット、冷え等にも使えるベルトです。