足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

Q9:足の裏に汗をかきやすい

スキャン0009.jpg

足の裏は1日に大量の汗を出しています。

コップに半分くらいは、汗をかくのだそうです。

(ただし、個人差があります・・・) 

ただ、血液の循環の良い人は、足も温かく、そのため発汗しても蒸発が早いため 

汗が気にならないようです。 

 

汗をかくこと自体は、まったく健康に悪いことではありません。

手と足はとにかく汗腺だらけ(汗が出るところです) なんでも、動物のなごりで、 

逃げたり、戦ったりする時に足の裏に汗をだして、地面をよくつかめるようにするため 

なのだとか。サラサラした足だと、そうとう滑りやすくて戦えなさそうです。 

 

緊張状態や興奮状態になると、よく汗をかくのはそのなごりのようです。 

いまでは、不要の機能ですが、そういう訳で「足は汗をかく」ので、異常ではありません。

問題は! 

汗をかくと、足が冷えやすくなります。

また、足が冷えている人は、汗が乾かないので、より足が冷えてきます。 

逆に血流をよくなって、足が温かくなると、 足の汗は気にならなくなります。 

足の裏に汗をかきやすいはまず血流改善から!

血流をよくしたいなら、足に合った靴で歩くことです。 

どんなに冷たい足でも、20分くらい歩くと温まってきます。 

5本指の靴下を履くと、さらに足の冷えや汗に効果があります。