足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

足年齢アドバイス :Q2

 

足診断 アドバイス :Q2 
Q2:足の裏にタコや固い部分がある 
 足の裏が固くなったり、通称タコと呼ばれる靴だこが出来ると、 足も身体もとても疲れやすくなります。 たとえば、固い部分やタコが親指の付け根にある場合、 首がとてもコリやすくなったり、頭痛が起きやすくなります。 小指の下が固くなったりタコが出来ると、今度は首や肩の筋肉が固くなって、コリやすく状態を作ってしまいます。 
 足裏の固さと、身体の筋肉の固さは連動しています。 
 足の裏が固くなると、「反射する部位」も同じように固くなってしまいます。 足裏は常にある程度、やわらかい状態にしておくことが、コリを防ぎます。 固い部分やタコは、専用の角質取りで取ることができます。 
 ちょっと注意! 
軽石やセラミックなどは、目の粗いものは足の裏が逆に荒れる場合があります。 目の細かい角質取りが足の休憩室でも薬局などでも販売していますので、こちらをおすすめします。 ここで注意すること! 安価な角質取りは1〜2回しか使えないものが多いので、600~800円前後の商品を購入することをおすすめいたします。 こちらの方が断然長持ちします。 おすすめは「ビューティ・フット」というプロも愛用する角質取りです。(840円)