足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

足診断 アドバイス Q1: 足裏が痛くなることがある

 

 

足診断 アドバイス:Q1

 

Q1: 足裏が痛くなることがある

 

原因はいくつか考えられます。

 

@靴が合わなくて、痛む場合

 

 1番多いのが、靴の場合です。

 大きすぎても、小さくても、どちらも足が疲れやすく、

   痛みの原因   になります。

 合わない靴を頑張って履いていると、足の状態が悪化します。

 靴を買ったところで、調整してもらえるか問い合わせてください。

 少し皮をのばしたり、中敷き等で調整してもらいましょう。

 

 

Aいつもより歩いて痛い場合

 

 老化は足から始まります。

 歩きやすい靴で、定期的に歩いて筋力を高めましょう!

 階段の登りは、足の筋力を高めますが、階段を降りる時は要注意!

 ヒザの悪い人は、ゆっくり降りるか、エレベーターを使ってくださ    い

 

B体調が悪くて痛む場合

 

 足裏には、体調に直結する「反射区」というツボのような部位があ    ります。

 たとえば、肩こりの時は、足の小指側が固くなったり痛くなる場合    があります。

 腰が痛い時は、親指やその下、土踏まずが張った感じになる時があ    ります。

 ゆっくり入浴をして、血行を良くすると痛みが軽減されます

 

 足が痛い時は、無理をしない!

 

 体調が悪いことを知らせている場合もあります。

 足は健康のバロメーターです。足をいたわることも

   健康管理の一貫    です。