足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

秘境駅として名高い「小幌駅」と小幌「岩屋観音」のお祭り 9月9日(日)

JRで通過したことはあっても、下車することがほとんどない駅

その名も秘境駅として、全国に名高い駅が「小幌駅」(こぼろえき)

 

場所は長万部駅の2つ手前の駅(札幌からの電車の場合)

 

その小幌にある、岩屋観音(円空作の仏像)の祭典(というのでしょうか)

は今月の16日17日の2日間。

 

9月16日は、有珠善光寺で行われるそうです

翌日 17日は 有珠発朝8時2分のJR各駅停車で小幌駅8時34分着。

        到着後、即行事が行われるそうです。

帰りの電車は、15時14分まで、来ないので!ご注意を。

秘境!ですから・・・・

(長万部行きは11時34分にあります。)

 

たぶん、お祭りといいましてもお店があるわけはなく、年に

1度、仏像を見ることが出来るお祭りだと思います。

 

ノスタルジックな空間!さすが陸の孤島と呼ばれる秘境駅「小幌駅」

 

すばらしい景色と波の音だけという!信じられない場所でした。

120905_1133~01.jpgここが秘境駅!

駅はトンネルとトンネルの間にホームがあるだけ!

これだけでも!すごいところです!!

ホームは電車1.5両くらいの長さしかありません!

120905_0926~01.jpg哀愁ただよう小幌駅ホーム。

小道を少し歩くと、看板があります。

120905_1109~01.jpg

まずは、若干登ってから海岸へ下りの道になります。

せまい道なので、落ちないように注意を!

15分ほどで、小幌の浜に到着します。

120905_1039~01.jpgこれが小幌の海岸の全景!

聞こえるのは、波の音だけ。秘境気分満喫です!

前に見える岩間とこの写真の後ろも岩・・・・

岩と岩に囲まれた小さな空間でした。

 

美しい海と爽やかな波の音・・・別世界を堪能しました。

 

北海道をもっと探索しなくては!とおもいましたよ〜。