足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

からまった糸と足の疲れはちょっと似ています  5月11日(金)

このからまり方はいったい・・・・

何かといいますと、釣り糸ではありません。

ミシンのボビンの糸です。

120506_1750~020001.jpg

どうやったら、ここまで「からむ」ことができるのか・・・・

糸や細いコードは自力?で信じられないくらい巻き付くことが

できる・・・・(と思っていますが「片付けないから」という声も)

 

あきらめて切るという方法もありますが、ほどいて元に戻す

ことも可能です。

 

実はこの作業。足の施術に非常に似ています。

 

疲れって、からまって起こるものなのです。

 

糸を戻すような感覚で足の疲れもすこしずつほぐして

取っていくことが出来ます。

 

つまり、地道な作業。

 

しかし、結構楽しい作業。

120506_1813~01.jpg

ボビンの糸もかなり再生されました(^・^)

足の疲れもこんな感じに「スッキリ」する施術を

目指しています。

 

疲れが単純(1つか2つ)ですと、足や身体の疲れは

早く取れます。

 

疲れを「複雑」にしない方法は、気分転換すること!です。

 

お金がかからないところでは

「大声を出す」

「歌う」

「深呼吸をする」

「笑う」

 

具体的には

「大声を出す」

 海に向かって「バカヤロー」もいいですが、お腹の底から声を出す

 だけで気分がかわります。朗読もおすすめ!

 

「歌う」

 口だけではなく、やはりお腹から声をだして歌ってください。

 

「深呼吸をする」

 疲れている時は、呼吸が浅くなっている場合があります。

 ゆっくり吸って、もっとゆっくり吐いてを繰り返すと、身体

 の筋肉がすこしほぐれます。姿勢も正して行います。

 ちょっとイライラした時も、ピンチの時も、まずは深呼吸。

 冷静になれば、能力は断然上がります。さらに疲れも軽減されます。

 

「笑う」

 笑いは全身の筋肉を動かします。これはすごいこと!なのです。

 しかもタダ。

 自分の好きな笑いを見つけましょう。コメディ映画やドラマ

 落語、漫才、などなど。これを見たら笑える!は必ずあります。

 

皆さ〜ん!気分を変えて「からまり」を予防しましょう!!

 

札幌もやっと「華やか」な花の季節になりました!

ライラックがすばらしい香りをただよわせています!

120510_1259~01.jpgお店の向かいの郵便局のライラック

120510_1311~02.jpgこちらは枝垂れ桜と山桜が見ごろの

北海道神宮頓宮さん。

 

気分を変えて、ちょっと歩くこともおすすめします。

歩くと「脳」も活性するのだそうです!