足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

昔の人は驚くだろうなあ  3月18日(日)

きっときっと曽祖父母、祖父母が今のこの国を見たら、

驚くだろうなあ〜と思うことがあります。

 

何に驚くかって?

 

1)国鉄が無いこと

「乗り鉄」としましては!電車(昔は汽車です)の線路が

こと、この北海道に関しては激減した・・・ことじゃあないか

とかなり勝手に推測いたしました。

(きっと・・・一般的には違うんでしょうなあ〜)

ちょっと昔は自家用車なんてだれももっていなかった!

 

ですから、以前は(そんな昔ではない・・)駅まで歩いて

いくのが普通でした。たとえば駅まで5kmあっても、徒歩。

田舎のバスはめったに来ないので、待てない!のです。

 

「足」が鍛えられていますから、今時のご高齢の方々は足腰が

強いです。江戸時代も明治も大正も昭和も、もっぱら「徒歩」

が主流ですから。

 

しかし、昨今は、地方は車の時代!で

都会の方が意外に「徒歩」組で、足が鍛えられています。

 

2)バナナが安い!

昔バナナは房売りという売り方で、超高級品。

きっとめったに食べられなかったに違いありません。

 

おばあちゃん、いまではバナナはジュースより安いのよ〜。

 

バナナは手軽なカロリー補給食品。繊維も豊富。便秘気味の

人にはありがた〜い果物です。乳製品と一緒に取ると、更に

効果大。バナナを食べると、バナナのような便がスッキリ出る

と言われています。

 

3)3Dの映画

間違いなくパニックになる、ドンドン飛び出す映画。劇場内、

大騒ぎでよけまくる(ぶつかりそうになるとき・・・・)

映画が終わったら疲れはて、叫んで声が枯れ、医務室行きも

可能性として大あり、です。

 

でも、もしかしたら「たのし〜」って喜んでもらえるかも。

 

4)1万円札

昔、百円は百円札だった。今の百円の価値とどのくらい違った

のでしょうか?今時は、1万円もちょっと買い物をすると、一気に

消失(いえ、本当は使っているハズですが・・・見事に無くなる

 忍法雲隠れの術もどき・・・なのです)

1万円はくずしちゃあイカンのです!(無理だけど・・・)

 

5)外食と肉食

出前はあったかも?でも外食は相当贅沢だったと思います。食べ物

の多様化には目がクルクル〜。見たことも聞いたこともないメニュー

だらけ。まるで、外国!です。

はたして、洋食を食べることが出来るのか???

 

贅沢をしていない分、昔の人は肥満と呼ばれる人があまりいなかった

のではないでしょうか?

肉は鳥くらいしか食べられなかったのではないでしょうか?

 

見習うべき食生活。

季節の野菜を食べ、よく動く。

早起き。

 

少しでも実践できると、体の毒素が出ていきそうな気分です。

 

今週発売の

「20歳若くなる!Dr.南雲流若返りテクニック」 宝島社

商品の詳細(amazonより)

20歳若くなる! Dr.南雲流 若返りテクニック (TJMOOK) 

(大型本 - 2012/3/16) ¥ 900

で、南雲先生の1日1食(しかも少食)健康法がわかりやすく

紹介されています。

「お腹がぐ〜ぐ〜鳴っている」時が若返るホルモンが出ている

合図なのだそうです。

 

最近お腹が鳴ったことありますか?

 

ドンドンお腹を鳴らして「若返り」ましょう!