足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

失敗こそ成功  3月8日(木)

失敗こそが、成功への道

つまり、失敗していない人は成功(または達成)できない!

という法則です。

 

なぜ?

 

一度の失敗で「人生おわったあ〜」と思う人が多いそうですが、

 

ちがいます。解釈を間違っています。

失敗は成功へのサクセスロードの入り口です。

 

失敗って、色々学べますよ〜。

私の失敗談をここで書きますと、来年になってしまうふらふらかも

しれませんので、省略いたしますが、

自転車でいうと、上り坂です。つ、つらい・・・のですが、

登れないことはない!

自転車で頑張ってもいいし、自転車を押してもいいのです。

必ず、辿りつけるのですから。

サディスティクなのでしょうか?つらい登りが意外に好きです。

スピードが落ちる分、道端の草花もよく見えるし、山並みも堪能

できます。もう少しもう少しと思っているうちに着きます!

 

若い時、磐梯山のスカイバレーの有料道路を通行料50円!を払ってチャリで

走破しました。追い越していったバイクの若者が山頂付近でお茶を沸かして

待っていてくれたっけ。どなたか知りませんがあの時はご馳走様でした!

 

登りは断然好きなのです。しかし、下り(楽)は「魔」多し。

スカイバレーから山形へと下る途中で、ガッコーンっと転倒してしまった

思い出があります。怪我は多少の流血で済んだのですが、タイヤが外れて

大ピ〜ンチ。

 

同行の友人に山形へ先行してもらい自転車屋さんを連れてきてもらい、助かり

ました。自転車屋さんから、見たことない自転車だねとほめられ、

そうそう!

乗っている人間は今一つの実力だけど、チャリはプロが作ったものなんです。

 

函館の「明邦自転車商会」さんでつくっていただきました。

お世話になりました。明邦さん。レース好きの笑顔が素敵な店主で、出来た自転車

をJRに積んでもってきてくれたんです。札幌まで。

そーですよね。宝物を荷物でおくっちゃ〜いけないですよね。

根っからのレーサーです。

乗り易かったですね〜。プロが作った自転車は。

 

そ、それなのに昔の市民会館の前で盗難にあって手元にはないのです。

明邦さん。無くしてすみません。

2台目は失くしませんでした!(当たり前でしょうが・・・・・)

 

目の前の大通派出所で盗難届けを出し、その昔携帯携帯電話が無い時代だったので、

警察の電話

「明邦さん。すみません!同じ自転車をもう1台作ってください」

と注文した人ってワタシくらいでしょうか?

 

この様々ながく〜(落胆した顔)失敗から学んだことは

楽な時ほど注意を怠ってはいけない!

 事故はブレーキをかけた時に起こる(極論ですが)

自転車は電柱などに縛り付けて鍵をかける!

 盗難保険を確認!

無くなったものはしかたない!買えばいいと割り切る

 自分の失敗を数えると病気になります。人生の授業料と

 割りきって気持ちを切り替えましょう

 

失敗にはたくさんのアイディアがつまっています。かなりの宝の山です。

人間の成長にも、商品の開発にも、失敗なくして成功はあり得ません!

 

レッツ シッパイ! 

成功者ってみ〜んな「恥」を超えて「挫折」を超えて「時間」を超えて

逞しく突き進んでいますよ〜。

 

失敗は「一つ超えた」という証明書だと思います。

 

でも、次にプラスになるように考えて行動してくださいね!

 

その積み重ねが「どこか」で

大きく花開いて、

あなたに必ず素敵な「贈り物 プレゼント」を届けてくれます。