足の休憩室オリジナル商品は、amazon、yahooショッピングでもお買い求めいただけます。
yahoo.jpgamazon.jpg  

足の休憩室の施術の基本

まず、足を見ます。(視診)

足を見ると、大まかな疲労がわかります。

 TS3X01920001.jpg

たとえば、この足の場合はちょっと無理をしてバテ気味です。

足の甲からスネの状態では、筋肉の表面の疲労しかつかめません。

次に足裏を見ます。 110518_1454~010001.jpg

足裏の方がかなり体調を把握できます。今回のモデルの足の場合は、

体力のある足なので回復しやすいと判断出来ます。
ここまでは見た瞬間に判ることですが、

次に実際に施術をしていきますと、もっと詳しく体調がわかってきます。

たとえばどのくらい肩がつらいのか、や腰の痛み、不眠度、イライラ度、

足自体の疲労度、などなど、

足の足底筋の状態からいろいろな疲れがわかります。

疲労度や個々の筋肉の質によって、微妙に施術方法を変えています。

出来るだけ結果が早くでる方法を選び施術しています。

さらに、施術が一巡後足裏が変化しますので、

(若干ですが、反射区と呼ばれる部分が反応すると

 短時間に足が変わります)

回復した筋力と相談しながら、さらに施術をします。

(注)施術者が勝手に判断してマッサージをします。

  お客様にご相談することはありませんので、くつろいで

  お休みになってください

足の休憩室はこんなことに注意をしながら、施術をしています。

・1番つらい部分のコリや痛みを緩和する

・左右の筋力のバランスを取る

最良の方法で施術しますので、体調や体質により、

毎回施術が少し変わる場合があります。

ご了承ください!

常にあなたに最良の健康状態を!という思いで施術中!です!